【上品な革製品】IL BISONTE(イルビゾンテ)の良さをご紹介【がま口折りたたみ財布】

趣味

〈写真: イルビゾンテ公式HPより引用〉

よく見かけるあの牛さん

最近よく見かけるあの牛さんをご紹介します。百貨店やモールで頻繁にこのようなロゴを見かけないですか?それがイル ビゾンテ。一目見て「あっ、おしゃれ(ハート)」と問答無用に思わせるシンプル且つイケメンなロゴです。(体感は個人差あり)

 

このイル ビゾンテ、数多くある革製品ブランドでも文句なしのブランドです。その中でも女性人気は抜群です。プレゼントは勿論、結婚式などのお祝いの場でも喜ばれる商品がたくさんあります。その特徴は、高品質の革を使用している。上品に見える。使うほどに味が出てくる点にあります。

僕とイルビゾンテとの出会い(そして別れ)は、暇な方を除き以下吹き出しは無視してください。

管理人
管理人

2011年の夏、アイスが一瞬で溶けてしまいそうなあの暑かった夏に大阪駅を歩いていた僕はクーラーを求めて歩いていました。そこでどこでも良いからお店に入ろうと、クーラーの効いた大丸百貨店のお店に入りました。そこで水牛のロゴがついた革製品がズラリと並ぶイルビゾンテを知ることになるのでした。革が柔らかく、とにかく匂いが良い。なんだこのクセになる匂いは(笑)*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*一目惚れした名刺入れを即購入。社会人デビューしたての僕に自信を持たせる商品でした。当時の上司には「良い名刺入れ使ってんな〜」と言っていただきニヤニヤしていました。大切に大切に使い続け、すごく良い味が出てきたこの頃でしたが、あろうことかこの記事執筆の一週間前に紛失してしまうのでした…( ;´Д`)そう、今泣きながら投稿しているのです。

イルビゾンテとは

イルビゾンテは1970年創業、イタリアのフィレンツェを拠点とした伝統あるハンドメイドブランドです。その全てを熟練の職人が製作されています。使えば使うほどに手に馴染む製品のクオリティーはもちろん、そのディテールが素晴らしいため一度店頭で見ていただきたいです。

 

雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、
あなたが日焼けすれば、バックも日に焼けます。
あなたのイル ビゾンテはあなたの一部になるのです。
(イルビゾンテ公式HP A LOVE STORYより引用)

 

多くの既製品は大量生産の過程で同一の見た目、質感を求めて作られていますが、イルビゾンテ商品は”一点一点が違う”事が特徴です。使うほどに本革特有の味が出てきます。公式HPで色の変遷を見ることができるのでご参考にどうぞ。「あなたの一部になる」ってなんだかカッコいい…ポッ(〃ω〃)

使用したイルビゾンテ商品の色の変遷もぜひご覧ください。

 

実際の商品を見てみよう

一人でも多くの方にこのイルビゾンテ商品の良さを知っていただくため、財布をご紹介いたします。

イル ビゾンテ C0423 人気カラー グレー/トルトラ です。正面から見た感じはこの通り。

大きさはレディースのバッグ、トートバッグに程よいサイズです。

分厚くなく見た目がスッキリしており上品さがあります。

開いてみるとこんな感じです。カード枚数が多くても問題ありません。

レシートを入れておく場所を変えておくこともできます。

また、オシャレがま口デザインで小銭も一切ストレスなく取り出すことができます。がま口は見た目がオシャレなだけでなく、ボタンと違って外れてコインが落ちる心配が少ないのが良いですね。

プロダクトガイド、保存袋もあればプレゼントで喜んでもらえそうですね。

バリエーション豊かなので実際に店舗でも見てみてください!公式オンラインショップでは12種類販売されています。

管理人
管理人

下の写真は特に人気なブラックと2021年春夏新作のラベンダーカラーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

革の滑らかさや匂いは実際に店舗にいって体感してみてください。きっとイルビゾンテの虜になります。上品で且つ特有の味がでてきて長持ちな商品は数多くないと思います。革製品はどれだけ使っても飽きないのがいいですね。

イルビゾンテ公式ホームページはこちら

ぜひ、恋人やご家族へのプレゼントにいかがでしょうか。

管理人
管理人

イルビゾンテの良さが少しでも伝われば幸いです。

趣味
スポンサーリンク
シェアする
めるをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました